好きという気持ち

好きという気持ち

好きという気持ち

昔とは違って、情報が常にあふれて、連絡も親を通すことなく携帯、メールでやり取りできる、自由恋愛、というのが、現代の恋愛だな、と思います。だからこそ、難しいことが起こる、だからこそ、現代の学生の恋愛は、複雑、だと思います。

ただ、あなたはその人のことを、本当に好きですか?告白されたから付き合ってみるかとか、他の人が好きだけど、振り向いてくれないからこっちでいいかとか、コッチも好き、アッチも好き、そんな恋愛をしていませんか?

好き、という気持ちを、もっと大切にしてください。学生時代の恋も、本当に難しくて、傷つきやすいと思うけれど、それを怖がらず、自分の気持ちに素直になって欲しいと思います。

優しい心、思いやりの心、情熱、悔しさ、嫉妬、悲しみ・・色々な感情を味わう恋愛は、あなたの人生にとって、決してくだらないものではいけない、と思うのです。自分を大切に、自分の心に正直に、恋愛をして欲しいな、と思います。

友達、彼、彼女、別れ、出会い・・沢山の経験を、して欲しいと思います。例え、それが、あなたに悲しみをもたらすものでも、それは、あなたに必ずプラスになっていくこと。

必ず、人生の赤い糸は、誰かとつながっているのです。その出会いの前に、人として、「人を愛する気持ち」というものを、しっかり育てて欲しいと願います。

私は、元気で明るくて、若い現代のあなたたち若い方々が大好きです!彼が好き、彼女が好き、友人が大切、そんな葛藤をしているあなたたちが、本当に愛おしいと思います。

どんどん怖がらずに、恋愛をしていきましょう。好き、という気持ちを、大切にしていきましょう。失恋でも、片思いでも、きっと未来の素敵な恋愛への序章になっていくと思います。頑張れ!頑張れ!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional